モジュール変換効率 【もじゅーるへんかんこうりつ】

【モジュール変換効率】とは、1平方メートルのモジュールで、太陽光をどれほど電力に変換できるかを数値化したものです。この数値が高ければ高いほど、より多くの発電が可能になります。屋根の面積は限られているため、特にこれは重要です。

用語集へ戻る