分散型電源 【ぶんさんがたでんげん】

【分散型電源】とは、需要地あるいはその近辺に電源を設置して発電する形態のことをいいます。分散型発電では電気を作る時に発生する熱も一緒に利用するコージェネレーション・システムが主流となっています。

用語集へ戻る