多結晶シリコン型太陽電池 【たけっしょうしりこんがたたいようでんち】

【多結晶シリコン型太陽電池】とは、比較的小さな結晶が集まった多結晶でできている基板に太陽電池を作ったものです。単結晶より安価で、作りやすいことから現在の主流となっています。

用語集へ戻る