系統連系 【けいとうれんけい】

【系統連系】とは、太陽光発電電力を電力会社からの送電または配電線に接続して運用することをいいます。発電量が自家使用を上回っている時は余った電気を電力会社に売る事ができ、不足する時は電力会社から電気を買うことができます。

用語集へ戻る