EPT 【えねるぎーぺいばっくたいむ】

【EPT】とは、Energy Payback Timeの頭文字を取り、略したもので、エネルギーペイバックタイムと読みます。エネルギー生産システムの製造から廃棄に至るまでの総エネルギー量が、導入費用と等価のエネルギーを生産するまでの期間のことをいいます。

用語集へ戻る